きちんと理解して運用できる
実用的なAIを製造業に

Produced by Corpy & Co., Inc.

製造業AIがPoCより先に進まない理由1

AIの予測理由がわからない

AIが明らかに間違った答えを出しているのに、
どのように改善すれば良いかわからないといった
経験はございませんか?

製造業AIがPOCより先に進まない理由2

AIの運用管理ができない

テスト時には十分な精度が出ていたにも関わらず、
仮導入時にモデルの精度が大きく下がってしまった
ことはございませんか?

製造業の皆さま、
このようなお困りごとはございませんか?

品質検査にムラがある

外観検査の現場で多くの工数・負担がかかっている。 人によって検査基準が異なっている。少子高齢化により十分な検査人員を確保できない。

従業員の管理が難しい

長時間のルーティンワークで作業漏れが発生している。 機械の配置や作業動線を上手に最適化できない。従業員の作業可視化がうまくできない。

保全費用に無駄がある

突発的な機械故障が起こり生産ラインがストップしてしまう。正確な故障時期がわからないので、無駄な保全コストを最適化できない。

工程が属人化している

特定の作業員の経験に依存しており、代わりがいない。新しい人材への技術伝承に時間がかかる。歩留まりを改善したいが原因を特定できない。

What is CONFIDE for Factory?

CONFIDE for Factoryとは?

CONFIDE for Factoryは先端 XAI・QAAI 技術をベースに、
製造業AIを開発〜運用〜品質管理までを、
AI知識不要の直感的な操作のみで可能にするAIプラットフォームです。

もっと詳しく

提供可能なサービス

CONFIDE for Factoryでは製造業DXを実現し、
日本の製造業3大課題(人材不足・IT活用・技術継承)をまるごと解決できる
4種類のAIソリューションを提供しております。

特徴1

Explainable AI (XAI)

説明可能 AI

AI運用/改善における大きな課題はブラックボックス問題です。これは多くのAIは、予測結果のみを提示するため、その根拠を特定できず、AIの改善方法が分からないという問題です。 XAIは予測結果だけでなく、その判断根拠も同時に示すことで、この問題を解決しAIを運用・改善することが誰にでも可能になります。

詳しくはこちら

特徴2

Quality Assurable AI (QAAI)

品質検証 AI

AIの品質検証・管理も、現場の大きな課題です。
少ないテストデータでの精度評価では、十分な品質検証ができず、 導入後に精度が大幅に下がるリスクがあります。 QAAIはデータが少ない場合でも、導入後の現場の外乱や環境変化を考慮してデータを生成して検証することが可能です。また検証結果を可視化し、AIの品質検証・管理を可能にします。

詳しくはこちら

CSメンバー

皆様の製造業DX実現を、我々が全力でサポートいたします!!

山元 浩平

Founder & CEO

東大・Yahoo!Japan研究所・フランスInriaでディープラーニングなどの機械学習の研究を行い、これまでに推薦システムやWebの最高峰国際会議(Res Sys・WWW)で研究発表を行ってきた。

矢田 ゆかり

COO & Outbound Sales Manager

半導体関連製品で培った10年以上の製造業に関する知見や営業・事業開発の経験を活かし、コンサルから導入までお客様に寄り添いながらスピード感のある提案を行う。

澁谷 遊野

Business Development Manager

事業開発・クライアント折衝を担当し、お客様の現場の課題を丁寧に拾い上げ、目的に応じた形でプロジェクトの長期的な成功に向けた製品開発〜運用のサポートを行う。

茨城 和輝

CS & Inbound Sales Manager

一般社団法人ディープラーニング協会(JDLA)のG検定資を通じて蓄積した事業に生かすためのAI知識を用いて、製造業の皆様が抱える課題に親身に寄り添いカスタマーサクセスの最大化に努める。