株式会社コーピー(以下、弊社)は、IT導入補助金2024において、弊社のConfide for factoryとして外観検査AI、作業者解析AI、データ管理が採択されました。

これにより、弊社は最新のテクノロジーを活用し、中小企業向けにDXを推進するために製造現場や物流現場の生産性向上と効率化を図るプラットフォームをご提供いたします。

採択された事業の概要

事業名: IT導入補助金2024
交付申請期間:2024年2月16日(金)受付開始~2024年5月20日(月)17時
※上記は3次締切まで。以降のスケジュールは随時更新
事業実施期間: 交付決定~2024年11月29日 (金) 17:00
対象製品:外観検査AI、作業者解析AI、データ管理
※IT導入補助金2024の申請、登録については下記ご確認ください。
https://it-shien.smrj.go.jp/applicant/flow/

弊社製品の導入目的とメリット

1 外観検査

導入目的:主に製造業向けにお客様製品の品質管理を向上させ、納品時のトラブル回避でき、検品作業の労働生産性を高めます。
期待されるメリット:品質向上と不良品削減、作業工数の削減、作業負担の軽減

2 作業者解析AI

導入目的:作業者のスキルマッチングやトレーニングニーズの特定をサポートし、生産ライン全体の効率を向上させます。QC活動やKaizenおよび作業手順書への活用、作業者のスキル向上、動機付けへの活用
期待されるメリット:作業者解析により、各作業者のスキルマッチングが最適化され、トレーニングニーズが適切に把握されます。労働生産性が向上し、利益率が向上します。自動サイクルタイム抽出により、分析時間を大幅に短縮。作業のボトルネックを素早く特定し、現場作業のバラつき解消や効率化に貢献します。

3 データ管理

導入目的:AIの訓練や評価をする前段階として、不良データの生成や拡張、画像データの管理、データの品質管理を行えます
期待されるメリット:不良品データを生成してデータの収集時間を削減可能、画像データの一元管理、データ品質の検証・担保が可能

今後の展望
採択されたこのプロジェクトは、弊社がデジタルトランスフォーメーションの一環として取り組む重要なステップです。これにより、お客様により価値のある製品とサービスを提供し、市場競争力を強化していく所存でございます。

IT導入補助金2024について

対象期間: 2024年
補助金の名称: IT導入補助金2024 通常枠(A類型)
提案可能な分野: IT技術の導入および活用
補助金額: 5万円以上150万円未満(補助率1/2以内)
応募資格: 中小企業・小規模事業者等(中小企業・小規模事業者等の定義については別途公募要領 参照)
対象経費: システムの導入や開発にかかる経費(ハードウェア、ソフトウェア、導入コンサルティング費用など)
提案期間: 具体的な提案期間は告知機関により異なるが、2024年が対象
補助金の用途: 最新のIT技術を活用して業務効率の向上や新たなビジネスモデルの構築を支援する
※補助金の利用には提案書の提出が必要であり、プロジェクトの具体的な計画と期待される成果が説明される必要があります。

補助金を活用することで、企業は最新のテクノロジーを導入し、競争力を向上させる絶好の機会を得ることができます。

株式会社コーピーについて

先端AI技術で人命を救い、平等を拡張する / ミッションクリティカルなAIを実現するをミッションとして、失敗の許されないミッションクリティカル領域におけるAI導入を目指し、サービスを展開している東京大学・仏Inria発AIスタートアップです。AIの実運用で必須となる品質保証に焦点を当て、XAI(説明可能AI)技術を用いた説明性向上や、QAAI(AI向け品質検証)技術を用いた実環境における頑健性・脆弱性検証などを行う包括的アルゴリズムの開発とソリューション提供を行っています。

お問い合わせ先は以下メールアドレスにお願いします。

confide@corpy.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。